アダルトアフィリエイト実践記

キーボードユーティリティーソフトを導入してみた

 


本日も5記事更新完了しました。

そして今日もいろいろとありました。

反射防止シートが届く

先日注文したノートパソコンモニターの反射を抑える反射防止シートが届きました。

早速貼ってみたところ確かに少し見やすくなったかも。

あんまりきれいに見えすぎると反って目が疲れるのかもしれませんね。

windows 8.1の設定に戸惑る

新しくしたノートのOSがwindows 8.1。

windows 7に比べ変わっていることが多くて設定にかなり難儀しました。

特にタスクバーにあるアイコンにマウスオーバーさせるとビヨーンとポップアップが出てきてしまったり、チャームとかいう滅茶苦茶うっとうしい機能もあったりで、この辺を停止させるのに四苦八苦しました。

結局右下のチャームは消すことができませんでした。

これだけに4時間はかかってしまったorz。

Cliborは好調です

昨日から導入したクリップボードソフト「Clibor」はいい感じに利用できています。

よく使う文字をどんどん追加していけるので、今後さらに使いやすくなっていきそうです。

AAMPテレアポサイトにアクセスが来だしました

AAMPテレアポサイトに昨日あたりからチラホラとアクセスが集まりだしました。

グーグルやヤフーの検索エンジンからです。

4サイトともアクセスが来ています。

アクセスが来るのはまだまだ先だと思っていたのですが、意外と早かったですね。

まだまだごくわずかですが、それでもホッとしています。

よかったよかった。

ただ、そうなると気がかりなのがFC2で作っている点穴ブログです。

こちらはまだブログランキングからのアクセスしか来ていません。

「サイト立ち上げ時は無料ブログの方がアクセスが来やすいというのは過去の話なのかな?」とか「FC2はすでにグーグルに嫌われているのかな?」とか思ったりもしますが、もうしばらくは様子を見てみます。

今後もアクセスが来ないようなら独自ドメインサイトへの移設も考えないといけません。

X Button Makerを導入してみた

X Button Makerというキーボードユーティリティーソフトの導入を思いついたので試してみました。

「なんじゃそりゃ?」っていう感じですが、このソフトは「複数のキー操作を一つのキーに割り当てることができる」という便利なソフトです。

例えば、ワードプレスで画像を挿入するショートカットキーは、

Alt+Shift+m

ですが、これだと3つのキーを押さないといけないので面倒です。

X Button Makerを使って、この3つの文字を数字キーの「1」に当てはめます。

設定したら、画像を挿入したいときに「1」をポチッと一回押すだけで、「Alt+Shift+m」が入力され、画像を挿入することができます。

他にもキーにソフトを割り当てて、キーを押すだけでソフトを起動できるようにしたりもできます。

例えば「F1」を押すだけでWordを起動させたりとか、「F2」を押すだけでブラウザを起動させたりとかできるようになります。

拡張テンキーを購入した

ワードプレスのよく使うショートカットキーは「Alt+Shift+m」など3つもキーを押さなければいけません。

これではせっかく楽をするためのショートカットなのに、今ひとつ楽になりません。

X Button Makerは以前に使ったことがあったので導入を思いついたのですが、困ったことにノートパソコンは空いているキーがほとんどあまりありません。

そこで「テンキーにショートカットキーを割り当てたらいいんじゃないか??」とひらめきました。

というわけで、USBで接続する拡張用テンキーをすぐに注文。

上手くいってくれれば、キーひとつで、

  • 画像を挿入
  • リンクを挿入
  • 見出しを挿入
  • 続きを読むを挿入

などができるようになります。

今日はテンキーを使わずに少し試してみましたが、意外と上手くいきそうです。

私みたいなタイプをマウス派に対してキーボード派というみたいですね(笑)。

ではでは今日はこの辺で。

お疲れ様でした~~。

 

実践日誌   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: