アダルトアフィリエイト実践記

拡張テンキーはキャンセルしました

 


本日も5記事更新完了しました。

今日は昨日から導入した「X Button Maker」と言うキーボードユーティリティーソフトを試しながら記事を更新してみました。

ショートカットを数字に当てはめると余計な手間が発生してしまう

登録したショートカットはうまく動き「これはいいぞ~」と思いました。

ところが、文章入力を入力をする際、X Button Makerを作動させたままにして数字を入力してしまうと、ショートカットが誤作動してしまいます。

文章を入力するときはX Button Makerを一時停止させなければいけません。

あららら、、、、、orz。

また、クリップボードを使うときにも数字を使うので、この時もX Button Makerを停止しないといけません。

はぁ~、、、、orz。

なので、数字にショートカットを当てはめてしまうと、いちいちX Button Makerを一時停止したり再始動させたりしなければならなくなります。

これではせっかくキー入力回数を減らくためにX Button Makerを導入したのに余計な手間が発生してしまうことになります。

これではいけません。

テンキーはとりあえずキャンセルしました

ということは、テンキーにショートカットを当てはめても同じことが起きてしまうので、テンキーにショートカットを当てはめる作戦はとりあえず断念しました。

昨日注文したテンキーは発送前だったのでキャンセルしました。

Num Lockとかを使えばうまくいくのかもしれませんが、しばらくはテンキーなしで作業してみます。

ファンクションキーにショートカットキーを当てはめれば上手くいきそう

数字にショートカットキーを当てはめられないとなると、その他に空いているキーはファンクションキーくらいしかありません。

なので、X Button Makerで登録したショートカットキーはファンクションキーに割り当てることにしました。

ファンクションキーは12個もあるので、X Button MakerのON/OFFに一つ、Petty Cameraの撮影ボタンに一つ割り当てても、あと10個残っています。

当面はショートカットキーをこの10個に収まる範囲で、いろいろと試していきたいと思います。

キーボードカバーは使えないorz

ちょっと余談です。

いつも余談ですけど(笑)。

今日も作業の合間に電気屋に行ってみました。

キーボードが汚れないようにするシリコンのカバーが欲しかったからです。

買って帰ってきて、意気揚々と装着してみると、、、、

なんじゃこりゃ~~!!

自己吸着と言いながらまったく貼り付きません。

それに滑りが悪すぎてスムーズなキー操作ができなくなってしまいます。

ということで、、、、、速攻で却下。

もったいないけどポイしてしまいました。

これでお菓子を食べながらの作業はできなくなりました(笑)。

それか手が汚れないお菓子を探すか(笑)。

ということで今日はこれまで。

お疲れさまでした~~。

 

実践日誌   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: