アダルトアフィリエイト実践記

IME単語登録とPost Snippetsを導入

 


本日も5記事の更新が完了しました。

それとここしばらく続けてきた記事作成の効率化がようやく一山超えたました。

今日はその辺のことをつらつらと。

IMEの単語登録の利用を開始

ワードプレスのショートカットキーの割り当てがだいぶ上手くいってきたので、次は単語登録をしてより記事投稿の効率化を図ることを思いつきました。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

よく使う単語はIME単語登録しておくと便利

ワードプレスにはフォントサイズ変更のショートカットがない

ワードプレスの記事投稿画面では、

  • 太文字
  • リンクの挿入
  • 画像の挿入
  • 見出しタグ

など、文字を装飾する機能があり、それぞれに「Ctrl+b」や「Alt+Shift+m」などのショートカットキーが割り当てられています。

ところが、どういうわけかいくら探してもフォントサイズ変更のショートカットだけは見当たりません。

デフォルトでダメならプラグインを探せばすぐに見つかるかと思いきや、いくら探しても見つからないのです。

「なんでこんな簡単なことが、、、orz」

それでも諦められずに何日にも渡って探し続けましたが、結局見つかりませんでした。

フォントサイズ変更方法を見つけていく中で「Post Snippets」と言うプラグインを見つけ、これが意外と使えることがわかりました。

このプラグインを使えばあらかじめ登録しておいた文章をリンクタグ付きで挿入できるようになります。

Post Snippetsについてはこちらの記事をご覧ください。

ショートコードを使って簡単に定型リンクを入れる方法

なぜフォントサイズが変更できないか?もしかして?

Post Snippetsのおかげでリンクを挿入する手間ははぶけるようになりましたが、やはりフォントサイズ変更のショートカットキーを割り当てることだけはできませんでした。

私はAAMPテレアポサイトに動画タイトルを入れ、そのフォントサイズを通常より一つ大きくして記事を書いています。

それがどうしてもPost Snippetsでは対応できないのです。

AddQuicktagというプラグインが惜しいところだったのですがやはりダメ。

「なんでこんな簡単なことができないんだろう、、、orz」

そんな感じで途方に暮れているときに、ふと思いました。

「これだけ探して見つからないということは、フォントサイズを変える需要があまりないのではないか?」

そこで、ワードプレスについて調べているときによく出てくるサイトを見ると、あまりフォントサイズを変更していないどころか、文字を太字にしたり、文字色を変えたりしている人が少ないことに気が付きました。

さらに、考えを進めてみると、、、。

「グーグルはワードプレス推しのはず。そのワードプレスがフォントサイズの変更を重要視していないということは、グーグルもフォントサイズを重要視していないのでは?」と考えました。

そうかそうか。

それなら動画のタイトルはフォントサイズを変更するのではなく、見出しの5で対応することで解決します。

見出しの5なら「Alt+Shift+5」で済むし「X Button Maker」を使えばワンキーで入力できます。

もしかしたらSEO的にもこちらのほうがよいのかもしれません。

これでようやくフォントサイズ変更の問題が片付きました。

よかったよかった。

長かった~。

記事入力効率化はひとまず山を越えました

記事入力効率化だけで、

  1. クリップボード Clibor
  2. キーボードユーティリティーソフト X Button Maker
  3. IME単語登録
  4. ショートコード Post Snippets

と、4つもソフトを使うことになってしまいました(笑)。

まだ調整は必要ですが、これでだいぶ記事の入力作業が効率化されたはずです(笑)。

とりあえず今日はこの辺で。

お疲れ様でした~。

 

実践日誌   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: