アダルトアフィリエイト実践記

クリップボード「Clibor」のFIFO機能がかなり使える

 


アダルトアフィリエイト教材の「AAMP」にしても「点穴」にしても、たくさんの動画レビュー記事を書くことでアクセスを集めます。

その際に、動画タイトルや女優名、スリーサイズや年齢、画質、動画再生時間などをアダルトサイトからコピーしてきて情報として掲載することがあります。

そんな時に役に立つのがクリップボードと呼ばれるソフトです。

そのクリップボードソフトの中でも「Clibor」の「FIFO」という機能が、かなり使えることがわかりましたのでご紹介します。

クリップボードソフトは記事投稿の際に便利

通常のコピーでは一回に一文しかコピーできないので、

  • 動画タイトル
  • 女優名
  • スリーサイズ
  • 年齢
  • 画質
  • 動画再生時間

を投稿記事にコピーしようと思ったら、このような手順を踏まなければなりません。

投稿タブからアダルトサイトタブに切り替える

動画タイトルをコピーする

投稿タブに戻る

記事に動画タイトルをペーストする

アダルトサイトへ戻る

女優名をコピーする

投稿タブへ戻る

女優名をペーストする

アダルトサイトへ戻る

スリーサイズをコピーする

投稿タブへ戻る

スリーサイズをペーストする

アダルトサイトタブへ戻る

、、、、と、この作業を繰り返さなければなりません。

女優名や年齢が近くにある場合はまとめてコピーできますが、タイトルや女優名はほとんどの場合離れて掲載されているので、何度も行ったり来たりしないといけません。

これでは大変です。そこでクリップボードソフトの登場です。

通常のクリップボードは便利だけれど、、、

クリップボードソフトとは文章作成の支援ツールです。

コピーした文字列を記憶してくれ、ツールを呼び出すことで、これまでにコピーした文字列を貼り付けることができます。

clip001

このようにコピーした文字が記憶され、選択して貼り付けることができます。

CliborのFIFO/LIFOはかなり使える

悩みながらクリップボード開発者さんのサイトを見つけたので、眺めていると「FIFO/LIFO」なる項目を発見。

試してみるとこれがかなり使えることがわかりました。

「FIFO/LIFO」とはなじみのない言葉だと思うので、実際に使用してもらえたらとおわかりになると思います。

簡単に言うと「連続してコピーした文字を、コピーした順番のまま連続して貼り付けられる機能」と言えます。

FIFOはコピーした順番に、LIFOはコピーした最後の文字から逆順に張り付けることができます。

2015y10m03d_181738151

http://duga.jp/ppv/flyingkids-0006/

例えばこの動画ページから、

  • タイトル
  • メーカー
  • 再生時間

をFIFO機能を使ってコピペすると、動画ページから文字をまとめて3回コピーして、3回「Ctrl+v」を押すだけ。(改行は必要です)

試しに行ってみると、

F-14 TOMCAT SPECIAL From WINGS2000
メーカー:    FLYINGKIDS
再生時間    :    16分26秒

と、このように画面を一度移動するだけで、3か所の文字列をコピペすることができるのです。

そして、この「FIFO」は一度使用した文字列は自動で削除されるので、クリップボードの履歴を削除する必要はありません。

(「Clibor」は細かい設定までできるので、履歴を残したりもできますが、その辺りは触っているうちに分かると思います)

さらにこのやり方の良いところは、いちいちクリップボードを呼び出さなくてもよいところです。

これで、投稿タブとアダルトサイトタブを行ったり来たりしなくて済むようになります。

ちなみに、開発者さんのサイトはこちらです。
http://www.amunsnet.com/soft.html

Cliborについて詳細に解説されています。

Vectorからもダウンロードできます。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se472890.html

とても便利ですので、一度試してみてください。

 

アダルトアフィリエイト便利技   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: