アダルトアフィリエイト実践記

「できる100ワザ WordPress」からの便利技5選

 


こちらの「できる100ワザ WordPress」にはワードプレスの基本から便利技まで100もの項目が掲載されています。

その中から私が「これは使える!」と思い、慌てて導入した5つの便利技をご紹介します。

グーグル・ヤフーへのピン送信設定

今までアフィリエイトをするなかでピン送信というのは何となくしてきましたが、いまいち意味が分かっていませんでした。

今でもよくわかっていませんが^^;。

ワードプレスでも無料ブログでもping送信機能というのがあります。

記事更新時にpingを検索エンジンに送信するとインデックスが早くなるようです。

その中でも一番重要な2つのピン送信設定を忘れずにしておいた方が良いです。

画像をアップした時に生成される不要な画像を生成させないように設定する方法

ワードプレスでは画像をアップロードした際に、サムネイル、中サイズ、大サイズと不要な画像ファイルが生成されてしまいます。

私もサイトを移し替える時に消しても消しても同じ画像が出てくるので不思議でした。

デフォルト設定のままだと不要な画像ファイルが生成されてしまうので、生成されないように設定する必要があります。

特に、アダルトアフィリエイトの場合画像をたくさん使うので、不要なファイルでサーバーを圧迫してしまうのは避けたいところです。

アイキャッチ画像を自動で設定してくれる便利なプラグイン「Auto Post Thumbnail」

アダルトアフィリエイトのテレアポサイトでは関連記事や人気記事ランキングに使うためのアイキャッチ画像の設定が欠かせません。

ですが、アイキャッチ画像は1記事ごとに毎回設定しないといけません。

このプラグインは記事に一番最初に使用した画像を自動でアイキャッチ画像に設定してくれるので、いちいち手動で設定する手間を省いてくれます。

まあ、手間と言うほどではないのですが自動で設定してくれるならありがたい話です。

(一手でも作業を効率化したい私にとっては福音ですが^^;)

画像ファイルサイズを圧縮してくれるプラグイン「EWWW Image Optimizer」

アダルトアフィリエイトでは画像をとにかく沢山使います。

画像のサイズも大きくなりがち。

大きい画像の方がきれいに見えますからね。

ですが、やはり画像の使い過ぎによるサーバーへの負担が気になります。

また、大きな画像を使いすぎるとページを表示するスピードも遅くなってしまいます。

そこでこのプラグインを使用すれば画像サイズをそこまで画質を落とすことなく20%ほど圧縮してくれます。

検索エンジンにインデックスされるスピードを上げてくれるプラグイン「PubSubHubbub」

「プラグインを入れて有効化するだけで、検索エンジンにインデックスされるスピードを格段にあげてくれる」というプラグイン。

本当ならありがたい話なので早速導入しました。

まとめ

「できる100ワザ WordPress」には他にもバックアップの方法や、セキュリティーの向上についても書かれていてかなり参考になります。

ワードプレスを初めて触る方や基本を押さえておきたい方にはお勧めできる本です。

 

ワードプレス便利技   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: