アダルトアフィリエイト実践記

神様仏様グーグル様

 


これまでアダルトサイトに100記事ほど投稿しましたが、思うようにアクセスを集められていません。「このままではまずい(- -:)」と思いSEO内部対策に取り組みました。

ところがワードプレスでSEO内部対策を行う場合、テーマをカスタマイズするかプラグインを使うかする必要があることがわかりました。テーマをカスタマイズをするにはプログラムを書くスキルがいるし、使用したいプラグインはテーマと干渉してしまって上手く機能しません。

そこで、今使用しているテーマのままで最大限上位表示されやすい記事の書き方を知るために、検索エンジンのことを調べてみると、とんでもないことがわかりました。

ワードプレステーマの問題点

ワードプレスのテーマはブログのテンプレートのようにデザインで選ぶものかと思っていましたが、テーマによってSEO対策に違いがあるようです。なのでテーマ選びはとても重要。

私はテーマ「ザ・ワールド」を使用していますが、書籍「SEO内部対策の教科書」に沿ってSEO対策を行おうとすると、どうしても不具合が起きてしまいます。

  • 記事タイトルをh3からh1に変更したいが、プログラムのカスタマイズがわからない
  • メタキーワードを記事ごとに設定したいのでプラグイン「All in one seo pack」や「Meta Manager」を試したが上手くいかない

そうなってくるとワードプレスをデザインするスキルがない場合は、テーマ選びが重要になってくるわけですが、アダルトOKのテーマってなかなかありません。

そもそも、下手にカスタマイズしてもそれがSEO的に正しいのかどうかわりません。

今使用しているテーマで最適なSEOをするためには

  • ワードプレスのテーマをカスタマイズするのは難しい
  • アダルトOKのテーマはなかなか見つからない
  • アダルトの場合、SNSでの拡散はあまり期待できない

となると、「今使っているテーマの範囲で一番SEO対策に最適な記事の書き方」をしていくことが大事なのではないかと考えました。

  • 文字数と画像数。またその比率
  • 画像のサイズ
  • 更新頻度
  • 狙うキーワード。またその出現率
  • 見出しタグ
  • メタキーワードは不要?
  • メタディスクリプションは記事ごとに書いた方が良い?
  • タグページやカテゴリーページのno indexさせる?
  • 最適なソースとは

などなど、どうしたら上位表示されるのか、最低限は把握しておく必要がありそうです。

そこで「まずは検索エンジンのことをちょっとでも知らなければ」と思って調べてみました。
すると、驚愕の事実が発覚することに、、、、。

前置きが長くてすいません、ようやく本題です^^;。

検索エンジンのシェアを調べてみると驚愕の事実が発覚!

「検索エンジン シェア」でググってみると、出てきたのがこちらの記事。

いつの間にか日本もGoogle寡占! 検索エンジンシェア早わかり2015
ASCII.jp

日本の検索エンジンのシェア
Google 61.12%
Yahoo! 32.57%
bing   5.67%

StatCounter調べ 各国の検索エンジンシェア(2015年8月現在)より抜粋

このようになっています。

一見するとヤフーもそこそこ使われているので、「そんなもんか」と思うかもしれませんが「ヤフーはグーグルの検索アルゴリズムを使用している」と言われています。

もし、これが本当なら日本の検索エンジンシェアの約94%をグーグルが占め、ほぼ独占していることになります。

いや~もうこれって、ぶったまげますよね^^;。

若い男性はグーグルを使う

続けて記事を読むとこのようにも書かれていました。

つまり女性はYahoo!JAPANを好み、男性は若いほどGoogleの割合が高くなるというわけだ。今後もこの傾向が続くと考えるならば、徐々にGoogleの割合が高くなるかもしれない。

いつの間にか日本もGoogle寡占! 検索エンジンシェア早わかり2015
ASCII.jpより

基本的にアダルトは男性に向けてアフィリエイトするので、やはりここでもグーグルが重要になってきます。

アフィリエイトは検索エンジンからのアクセスが命

アフィリエイターにとって命となる検索エンジンからのアクセス。

その検索エンジンシェアの94%がグーグルとは!!!!!!

特にアダルトの場合、いくら良い記事を書いたからってそうそう拡散されるわけではないので、より検索エンジンが頼りになるわけです。

アダルトでもアダルト専用検索エンジンとかアンテナサイトとかありますが、このようなサイトはサイトに動画を貼り付けてあるエログ向き。

AAMP式サイトだと動画のレビュー記事を書いていくので、アンテナサイトとかは難しいのかも。

SEO対策=グーグル対策

「将を射んと欲すれば先ず馬を射よ」ということわざがありますが、これをアフィリエイトに置き換えるなら「アフィリエイトで稼がんと欲すれば先ず検索エンジン(=グーグル)を射よ」と言えるのではないでしょうか?(笑)

  • どのような記事の書き方をしたらグーグルで上位表示できるのか?
  • どのようなサイト作りをしたらグーグルに好まれるのか?
  • サーチコンソールって何なの?

など、知っていかなければなりません。

ただやみくもに記事を書いているだけでは、アクセスは集められないようです。

もっとアクセスを集められる記事の書き方を調べなければ、、、、。

 

SEO対策   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: