アダルトアフィリエイト実践記

アダルトアフィリエイト後発組がこれから稼ぐ方法はあるのか?

 


「アダルトアフィリエイトは稼ぎやすい」「アダルトアフィリエイトは報酬単価が高い」と言われているアダルトアフィリエイトですが、実際に挑戦してみるとこれほどライバルが多いジャンルは無いのでは?と思います。

AAMP方式のサイトは星の数ほどあるし、そもそも商品となるアダルトサイトの数が50ぐらいしかないのだから内容も当然のように重複してきます。

そうなると、キーワードやサイトのソースの最適化など、し烈な上位表示合戦が必然的に起きているわけで、、、。

上位表示されているサイトを見ると、

  • 運営歴
  • サイトのボリューム
  • 更新頻度
  • 内容や作りこみ度

など、どれをとっても追いつけないようなサイトがズラーっと並んでいます。

本当に歴戦の猛者ばかりといった感じで、この人たちと闘うのかと思うとため息しか出ません。

そこで、そんな厳しいアダルトアフィリエイトの中でも後発組が稼ぐために、今後どのように実践していったらよいのか考えてみました。

後発組がAAMP方式で稼ぐために考えられる3つの選択肢

AAMP式のアダルトアフィリエイトで稼ぐためには主に3つの選択肢が考えられます。

  1. 営業サイトだけに力を入れて上位表示を狙う
  2. テレアポサイトに力を入れる
  3. 扱うジャンルを特化して上位表示を狙う

営業サイトだけに力を入れて上位表示を狙う

集客のためのテレアポサイトを作らないで、営業サイト(アダルトサイトの比較サイト)のみで上位表示を狙うスタイル。

この方法だとテレアポサイトの記事更新作業がないので、その分の作業時間を営業サイトの内容を充実させるのに使うことができます。

もし営業サイトが上位表示されれば笑いが止まらないほどの稼ぎに直結すると思いますが、当然誰もがこの席を狙っています。なので、一番王道ではあるものの、大変に険しい道のりと言えそうです。

でも、AAMPのフォーラムなんかを見ていると、このスタイルで稼いでいる方が多い気がするんですよね~。まぁ、その方たちは運営歴も長いのですけど、、、。

この手法のサイト作成に向いているのがシリウス

このような営業サイトだけを作りこむ手法に向いているCMSがシリウスなわけですね。

シリウスは徹底的にHTMLを最適化してサイトを作れるので、SEO対策を完璧に施したサイトを作ることができます。ですので、営業サイトだけで上位を狙うにはシリウスが向いているようです。

その反面、シリウスは更新するたびにアップロードしないといけないので、頻繁に更新をするサイトにはワードプレスの方が向いているわけです。

今でもシリウスでガッツリ稼いでいる方も沢山いますが、上位表示しているサイトはワードプレスが多い気がします。

テレアポサイトに力を入れる

「営業サイトでの上位表示は歴戦の猛者がひしめき合っているのでとても厳しい、、、」となると、次に考えられるのがテレアポサイトのアクセスを営業サイトに誘導させるスタイル

頻繁に記事を更新するテレアポサイトを作ればアクセスが集まる

その中から、有料アダルトサイトに興味がある人を営業サイトへ誘導する

AAMPでも推奨しているスタイルです。

これなら稼げそう??

いえいえ、実際にやってみるとそうそう滅多に営業サイトへ移動してもらえません。
それ以前にテレアポサイトへのアクセスも思うように集められていません、、、orz。

今現在、1つのテレアポサイトのアクセスは100uu/dayほどですが、そこから営業サイトへ誘導できているのが1~2名とか、まだパーセンテージも出せないようなレベルです。

1000とか2000とか必要かも、、、もしかして、もっとアクセスが必要かもしれません、、、(- -;)。

アクセスを集めるだけなら、無料動画を貼ったりアクセストレードをしたりする方法も考えられますが、無料動画にしか興味がない人をいくら集めても稼ぎにはならないことは経験済みです。

アクセスを何十万何百万と集められるなら話は別でしょうけど、、、、。

扱うジャンルを特化して上位表示を狙う

AAMPの営業サイトでは沢山のジャンルのアダルトサイトを比較するサイトを作ります。

そして、営業サイトを上位表示させるかテレアポサイトからアクセスを誘導するかするわけですが、ここでちょっと疑問に思うことがあります。

テレアポサイトは「熟女系」「女優系」「アニメ系」などジャンルを絞って作りますが、仮にアニメ系のテレアポサイトから営業サイトに移動してきた人が女優系のサイトに入会するでしょうか???

だったら最初からアニメ系だけに特化した営業サイトを作った方が早いような、、、。
このようなスタイルでやっているサイトもたまに見かけます。

基本を組み合わせて応用することも可能

これらの基本的なやり方を組み合わせると、また違ったスタイルも考えられます。

  • 営業サイトとテレアポサイトを統合した大型サイト(WPの管理が楽)
  • ジャンルを特化した営業サイトを作りこんで上位表示させる
  • 「熟女」などジャンルを特化した営業サイトに動画紹介記事を頻繁に更新する「営業サイト+テレアポサイト」型のサイトを作る

など、いろいろな手法が考えらます。

とは言え、いくら隙間を狙ったとしても、アダルトアフィリエイトサイトは沢山あるのでライバルは多いですけどね。

SNSからの集客ってどうなの?

アフィリエイトでも「検索エンジンだけでなくSNSからの集客が大事」とも言われています。

どれが正解とかではないですが、やっぱり検索エンジンから集客できる力を付けることが、アフィリエイターとして避けては通れない王道中の王道ではないでしょうか?
特にアダルトの場合、記事が拡散されることは稀でしょうし。

それができてからSNSに取り組めばよいし、もし検索エンジンからアクセスを集められる力がついていれば、わざわざSNSから集客しなくても十分稼げているでしょうから。

まとめ

私の場合、既に「テレアポサイトで集めたアクセスを営業サイトへ誘導する」と言うAAMPの標準スタイルでアダルトアフィリエイトを始めてしまっています。

テレアポサイトは頻繁に更新する必要があり時間がかかるので、片手間にいじった営業サイトでは猛者たちに勝てる気が全くしません。

ここまで実践してきたことを踏まえてこれから自分がどうしたらよいのか考えてみると、テレアポサイトへのアクセスをもっと集めることが、現実的な目標だと思います。

※追記
これまでテレアポサイトを育てることが大切だと思い日々記事更新作業を続けてきましたが、AAMPフォーラムの様子ではテレアポサイトから営業サイトへアクセスを誘導する手法で成果を出している方は、ほとんどいないようです。

私も少しずつ営業サイトを重視する方にシフトしていきたいと思います。

 

アダルトアフィリエイトについて   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: