アダルトアフィリエイト実践記

サーチコンソールの「警告」はW3 Total Cacheのせいだった!!

 


最近グーグルのサーチコンソール(旧ウェブマスターツール)のことが気になっています。サーチコンソールのことははっきり言って全然わかりません、、、orz。
「このままではいけない!」と言うわけで、ようやく最近になって少しは勉強しなくてはと思い始めました。

そこで、これまでずっと気になっていたけど見て見ぬふりをしてきたサーチコンソールに表示されている「警告」の表示について調べてみることにしました。

グーグルサーチコンソールの「警告」を恐る恐る調べてみた

keikoku1

前々から気になっていたけど見て見ぬふりをしてきた「警告」の文字。

なんか「警告」って怖いですよね(笑)。

keikoku2

それで、警告の文字をクリックしてみると、

「このサイトマップの URL の一部でレスポンスの遅延が生じています。」

と書かれていました。

早速、ググります。

すると、検索に出てきたページで「原因はW3 Total Cacheでした。停止してサイトマップを再送信してみてください!」とありました。

なんと「警告」の原因はキャッシュ系プラグイン「W3 Total Cache」のせいだったようです!

「W3 Total Cache」はサイトが高速化されるということで、よく理解しないまま入れていたのですが、「初心者は入れない方が良い」と言う意見もチラホラ見かけたので外したばかりでした。

サイトマップを再送信してみた

早速、サイトマップを再送信してみました。

とりあえず「保留」になりました。

30分ほどで「警告」がなくなりました

keikoku3

サイトマップを送信して30分ほどで「警告」がなくなりました。

解決しました。良かった~。

4サイトとも同じように警告が出ていて、同じように「W3 Total Cache」を停止して、サイトマップの再送信をしたら解決したので「W3 Total Cache」が原因で間違いないようです。

まとめ

というわけで、プラグインはよくわからずに入れない方が良いみたいですね。

今までアクセスが少なかったのはこの件が原因だったら良いのですが、、、(笑)。

サーチコンソールのことを勉強しなくてはな~。

 

SEO対策   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: