アダルトアフィリエイト実践記

Search Regexを使ってリンクを一括で置き換える方法

 


サイトを運営していると、

「あ、ずっと間違えてリンクを貼っていた!」

「今更だけどハンドルネームを変えたい」

「パーマリンク設定を変更したので、記事内のリンクを簡単に置き換えたい」←私ですw。

こんな時があります。

これを一件一件、手作業で直そうとすると大変です。

こんな時にお勧めのワードプレスプラグインが「Search Regex」です。

このプラグインを使えばサイト内の文字列を一括でサクッと変更することができます。

Search Regexはパーマリンク設定の変更時にも便利

今回はパーマリンク設定を「/%category%/%postname%/」から「/%postname%/」に変更したという設定で行ってみます。

パーマリンク設定が「/%category%/%postname%/」の場合、

このように表示されます。

http://adultaffiliater.com/wordpress-waza/dekiru100waza-5select/

青がカテゴリーのスラッグ、赤が投稿名のスラッグです。

現在このサイトではパーマリンク設定を「/%category%/%postname%/」から

「/%postname%/」に変更したので、試しにこのリンクを貼ってみると、、、

http://adultaffiliater.com/wordpress-waza/dekiru100waza-5select/

あら?繋がりましたね(笑)。

ですが、リンク先のアドレスは、

「できる100ワザ WordPress」からの便利技5選

になっているので、何か気持ち悪いので取りたいところです。

Search Regexを使って文字列を置き換える

では実際に「Search Regex」を使って置き換えてみます。

まずは、Search Regexをインストールして有効化してください。

search regex 1

そうしたら「ツール」→「Search Regex」をクリック。

Search Regex 2

このような画面が表示されます。

「Source」で検索する場所を指定します。

今回はそのまま「Post Content」を使用。

「Post Content」は投稿記事と固定ページの投稿内容を検索できます。

文字列を検索する

「Search pattern」に置き換えたい文字列、もしくは検察したい文字列を挿入します。

そして、「Search」をクリックすると検索したい文字列が入っている記事を検索してくれます。

置き換え後の結果を事前に表示する

続いて「Replace pattern」に置き換えたい文字列を挿入します。

今回は、

http://adultaffiliater.com/wordpress-waza/dekiru100waza-5select/

この青いカテゴリー部分を取り去りたいので、

「Search pattern」に「http://adultaffiliater.com/wordpress-waza/」を入力。

「Replace pattern」に「http://adultaffiliater.com/」を入力します。

そして、「Replace」をクリックします。

(この段階ではまだ置き換えられませんので安心してください)

すると、

Search Regex 3

このように、置き換えたい文字列と置き換えた結果を事前に表示してくれます。

置き換えを実行する

置き換え結果を確かめて問題がなければ「Replace&Save」をクリックして置き換えを実行します。

これで一括で置き換えが完了しました。

さらに詳しく「Search Regex」の使い方を知りたい場合

さらに詳しくSearch Regexの使い方を知りたい場合はこちらの記事を参考になさってください。

「Search Regexプラグインの使い方」

http://www.adminweb.jp/wordpress-plugin/list/index27.html

まとめ

「Search Regex」はサイトを運営していて、いざと言うときに頼りになるプラグインです。

文字列を一括で置き換えなければならなくなった状況では、とても役に立つプラグインですので、困った時にはぜひお使いください。

 

ワードプレス便利技   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: