アダルトアフィリエイト実践記

テレアポサイトをリニューアルしてみました

 


相変わらずほとんど成果が出ていませんが、先日、テレアポサイトの記事の量産に成功し、ここ最近は記事量産作業をしていました。

テレアポサイトの記事を追加する作業をしながら、ふと思いついたことがあり、記事の量産とは違った方法でテレアポサイトをリニューアルしてみました。

量産した記事に意味はある?

記事を量産する作業をしながら思いついたことが2つありました。

一つ目に思ったことは「中身のない記事を量産しても意味あるのかな~?」と言うことです。

記事を量産するとどうしても記事が機械的になってしまいます。

「量より質」を重視して大量に記事を投稿すればそれなりにアクセスは集められるのかもしれませんが、空っぽのコンテンツを投稿しているようで何かスッキリしません。

中身のないコンテンツでは、サイトの直帰率が高く、グーグルに良い評価をしてもらえません。評価が上がらなければアクセスも増えないわけで、、、。

○○で○○が提供されていることに気が付く

もう一つ、記事を量産していて気がついたことは「○○で○○が提供されていること」です。

申し訳ないですが、○○は伏字で^^;。

この方法を思いつき4つあるテレアポサイトの内の一つのサイトをリニューアルしてみました。

ただ、この方法を実施しようとすると記事の量産ができないどころか、1記事に対する作業量がグッと増えてしまいます。

その変わりこの方法ならPV、直帰率、セッション時間(滞在時間)の改善を期待できるので、アクセスが増えるかもしれません。

っていうか増えて欲しい~(><;)。

現在のテレアポサイトのアクセス数と直帰率

現在テレアポサイトを4つ作っていますが、4サイトともアクセス数が100前後、直帰率は85%ぐらいと、全く良い数字ではありません。

今回のリニューアルでこの数字が改善されれば、またご報告させていただきます。

追記 2016/3/29

リニューアル効果があったのか早速一件売れました^^v。

 

 

実践日誌   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: