アダルトアフィリエイト実践記

アダルトアフィリエイトにおけるワードプレスとシリウスの比較

 


よくアダルトアフィリエイターの間では「これからアフィリエイトを始めるならワードプレスとシリウスのどちらが良い?」という話があると思います。

いろいろなサイトを見てたり、フォーラムの意見を見てみたりすると、

  • シリウスで稼いでいる人は沢山いる
  • 今までシリウスを使っていた人がワードプレスに挑戦している方がいる
  • 内部SEOを施そうとするとワードプレスは難しい??

と、一長一短ありますが、全体的に見るとワードプレスへ移行しているような気がします。

ワードプレスに移行しつつある

今現在、ワードプレスは世界で一番使われているCMS(コンテンツマネジメントシステム)と言われています。

それだけのたくさんの利用者がいて、プラグインの開発者も世界中にいるわけですから、当然進化のスピードが速いです。

AAMP系のアダルト比較サイトを見ても、ワードプレスで作っている方をたくさん見かけます。

グーグルもワードプレスの利用を推奨しているという噂もあります。

スマートフォンからのアクセスが多い

2015y10m06d_082228008

こちらは私が運営しているサイトの一つの月間アクセスです。

青がスマホからのアクセス。赤がPCからのアクセス。

実に7割がスマホからのアクセスです。

こちらのサイトもワードプレスのレスポンシブデザイン対応のテーマ「THE WORLD」で作っているのでスマホからのアクセスも獲得できているのかもしれません。

スマホからのアクセスを獲得することが重要

近年ではスマホの普及とネットの高速化が進み、スマホでのネット利用者が増えています。

アダルトアフィリエイトにもこの影響は出ていて、各アダルト動画サイトはだんだんとスマホ対応が進んできています。

スマホ限定会員や「アダルトロイド」などのスマホ専用アダルトサイトも登場しています。

なので、これからのアダルトアフィリエイトには「スマホ対策」が欠かせなくなりそうです。

レスポンシブデザインに対応する必要がある

ワードプレスには「テーマ」と言われるテンプレートがあります。

このテーマには「レスポンシブデザイン」に対応しているテーマがあります。

「レスポンシブデザイン」とはスマホで閲覧した時にスマホで見やすいようにサイトの表示を切り替えてくれる機能のことです。

2015y10m06d_084101051

このようにスマホで見やすいように自動で表示を切り替えてくれます。

レスポンシブデザインに対応していないと、通常のWEBページがただ縮小した状態で表示されてしまい、読者はいちいち拡大して読まなければならなくなります。

シリウスも上位版ではスマホ専用ページを生成することができますが、最近使っていないので詳しくは分かりません^^;。

【通常版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

アダルトアフィリエイトは毎日のように記事を更新する必要がある

AAMP式のアダルトアフィリエイトの場合は、アクセスを集めるためにテレアポサイトに毎日のように記事を書かなくてはいけません。

シリウスを利用してサイトを作る場合は、

ローカルでサイトを作成

プレビューをする

構築する

構築したページをサーバーへアップする

と行います。

これを複数のテレアポサイトで行うのは大変そうです。

まとめ

最近になって、内部SEO対策に目を向けたのですが、ワードプレスの場合、テーマによってメタタグや見出しタグが自動で設定されてしまいます。

その点、シリウスなら1ページずつ細かくソースを設定できるので、細かな内部対策を満足するまでできるとは思いました。

ただ、私がよく見かけるアダルト比較サイトはワードプレスで作っているサイトが多いので、これから始めるならワードプレスの方が良いと思います。

 

アダルトアフィリエイトについて   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: