アダルトアフィリエイト実践記

【書評】WordPressステップアップブック

 


「ワードプレスではデータベースからどのようにデータを取り込んでいるか」を知りたくてWordPressステップアップブックを購入し、一通り読み終えました。

本に沿ってサンプルサイトを作成してみました。

http://forest-studio.adultaffiliater.com/

後半は今の段階では知りたい内容ではなかっので割愛したので、このサンプルは最終形にはなっていません。

WordPressステップアップブックの主な内容

WordPressステップアップブックの主な内容は「サイトのデザイン」についてで、データベースについてはあまり触れられていませんでした。

ワードプレスの管理画面から投稿した内容をデータベースで確認することはあっても、データベースに追加したデータを記事に反映させる、と言った内容は全くありませんでした。

私としてはデザインよりもデータベースに追加した情報を記事に反映させる方法が知りたかったので、その点ではちょっと残念。

この本の内容はCSSの記述方法が多いのですが、CSSの記述方法については詳しく書かれておらず、

HTMLのマークアップやスタイルシートの設定について詳しくは「HTML5&CSS3レッスンブック」(エビスコム編著/ソシム刊)で解説していますので参照してください。

WordPressステップアップブック P45より

と注釈があります。

CSSでのデザインについての内容が多いので、CSSの記述方法を学んでからこの本に取り組んだ方が内容をより理解できそうです。

今だとこちらが最新版のようです。こっちにすればよかった(笑)。

エビスコムさんの書籍は似たような本がいくつかあるので、チェックしてから購入した方が良さそうです。

WordPressステップアップブックで分かるようになったこと

ワードプレスのテーマの仕組み

ワードプレスのテーマがどのような仕組みで構成されているか大まかにつかむことができました。

私のようなデザイン初心者には、掲載されている内容が多すぎて、キャパオーバーになりました^^;。
もう少し軽めの内容の方が理解しやすかったです。

ワードプレスの独自のPHP

「ワードプレスはPHPとデータベースで生成されている」と言う認識でしたが、PHPと言ってもワードプレス独自の関数が使われているようで、これらを覚えたり、自由に使いこなすのはとても難しそうでした。

関数リファレンス - WordPress Codex 日本語版

まとめ

私としては知りたい内容とはちょっとズレていて、さらにCSSの基本がわかっていないので、内容をしっかりと理解できず、もったいないことをしました。

CSSの基本がわかっていてワードプレスのデザインについて学びたい方には、解説も丁寧なのでお勧めできる本ではないかと思います。

 

PHP   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: