アダルトアフィリエイト実践記

ワードプレスプラグインを整理しました

 


プラグイン、タグ、テーマなどのことをいろいろ調べていくと、ワードプレスは奥が深いですね。

よく理解せずにプラグインを入れることで、かえって表示速度が遅くなったり、SEO的にマイナスに働いたりしているのではないかと思い、いくつかプラグインを削除することにしました。

Unveil Lazy Loadを削除しました

ワードプレスプラグイン「Unveil Lazy Load」を削除してみました。

このプラグインは、画像をいっぺんに読み込みまず、上から順にタイミングをずらして読み込むことで、サイトの表示速度の体感を上げるためのプラグインです。

しかし、Unveil Lazy Loadを使うと、

  • スクロールするとガタガタする
  • サッと下までスクロールできない
  • モワモワっとアニメーションのように表示されるため見るのに目が疲れる

なんか、あんまりユーザーフレンドリーじゃありません。

と言うわけで、「Unveil Lazy Load」は取り外しました。

W3 Total Cacheを削除しました

「サイトの表示速度を劇的に早くする」と言われているプラグインですが、「初心者は入れない方が良い」とか「何万pvになってから入れた方が良い」とか言われています。

私の今の段階では難しいので一旦削除しました。

Meta ManagerとHead Cleanerを削除しました

Meta Managerは個別にメタタグを設定できるプラグイン。

Head Cleanerは<Head>部分を整理してくれるというプラグイン。

ワードプレステーマ「THE WORLD」を使用していると、Meta Managerで指定したメタタグを表示するにはHead Cleanerを入れていないと上手く表示されません。

ところが、Head Cleanerをいれると反って<Head>部分が増えてしまうのです。

THE WORLDはタグに設定したキーワードがメタキーワードになってしまい、本当はタグには入れずにメタキーワードを指定したいのですが、、、、。

JetpackのPhotonでCDNに挑戦しようとしたが中止しました

暗号のようですよねw。

画像を別のどこかにキャッシュさせて表示速度を上げるらしいのですが、キャッシュの意味もイマイチ分かっていない^^;。

一応試してみましたが、あまり効果が感じされず、今の段階では諦めました。

まとめ

プラグインによってはテーマの持っている機能と被ってしまうようです。

私の場合、ワードプレスを始めたときからTHE WORLDを使っていて他のテーマを使ったことがないので、このテーマが使いやすいのかどうかわかりませんw。

THE WORLDではmeta keywordsにカテゴリー名とタグが挿入されたりするのも、タグとmeta keywordsをあまり重要視していないからのようです。

他にも記事タイトルが<h3>だったり、<h1>が画面の左上に小さく表示されたり、、、。

THE WORLDを作っているアンリミテッドアフィリエイトさんが「この方が良い」と判断して、このような設定になっているのだと思うので、もう少し信用して使ってみることにしました。

せっかく有料のテンプレートを使っているのですからね(笑)。

 

SEO対策   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: